Thursday, 5 May 2011

石巻支援のはじまり How it all began



我孫子市の体育指導員の一人が宮城県出身であり、石巻の支援をしていると聞いた。そしてその体育指導員の一人でもある近所のお友達から、石巻の子供支援を手伝ってくれないかと依頼された。


それが私と石巻の出会いであり、今回の支援の始まり。


宮城県の小学校保健室の先生たちが、ボランティアを立ち上げ、その方々とのコラボ。


なかなか連絡が取れないが、とにかく必要物資が何なのか、リストを作り、それを支援してくれる人たちに配った。


幼稚園/小学校のママ友、mixiの仲間、近所のママ友、教室の子供たちの保護者を通してたくさんの支援物資が集まった。


山積みにされた子供服を一つ一つチェックし、サイズ別に分けてくれたママたちには本当に感謝している。貴女たちの助けが無ければ、私は本当に途方に暮れていたと思います。


お友達の繋がりから、元柏市議会議員の末永氏にお会いし、非常食400食とジャージ50着支援して頂きました。


「どこの誰にどのように支援がいかされているのか、見える支援がしたい。」

みんなの気持ちは全く同じだった。


心ある方々からいただいた支援物資、きちんと現地に行き、必要としている人々に手渡ししてきますと約束した。


出発当日朝から、お菓子作りの達人ママ11人からスポンジケーキやらクッキーやらの愛情たっぷり物資の受け取り。


もう感激して涙が止まりませんでした。



I got involved in this after hearing from my neighbour who said her PE instructor friend was from Miyagi, and could I do something to support children in Ishinomaki? That's how this all began.


Primary school nurses in Miyagi had set up a voluntary support group and they gave us a list of what they needed for tsunami survivors. So I invited my friends, mothers from my daughters' kindergarten and primary school, my English school students, neighbours, and friends on Mixi to donate goods. Wow, we received so much stuff.


Dozens of mothers helped me sort children's clothes into sizes. I couldn't have done it without their help. Through my friends, I met a former Kashiwa city councillor, Mr Suenaga. He gave us 400 emergency food packs and 50 brand new sweatsuits.


Then, I had to know where our support was going, and who would benefit from it. Everybody involved felt this too, so I promised everyone that I would deliver this stuff to the people who really needed it. In person.


Then, thoughout the day of our departure (May 2nd) I got cakes and cookies from 11 mothers. The sweets were made with so much love, I couldn't stop myself from crying.

No comments:

Post a Comment