Wednesday, 22 January 2014

東北キッズの繋がり

現在、東北から7人の子供たちが『ベルギー・サマー・ホームステイプログラム』に参加する事ができ、Miraiのひさこさんをはじめ、サポートしていただいている方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

日本にいるわたしたちが、今できる事は何かを考えてみました。
Miraiを通して出会えた子どもたちと引き続き繋がって行き、さらにその子供たち同士の繋がりを持たせてあげる事ではないだろうか?

将来に向かって夢を持ち頑張る子もいれば、迷っている子もいる。だからこそ、同じ辛い経験をして来た子どもたちが集まり語り合える場を作って、励まし合って生きて行く事はとても大切なことではないだろうか?

我孫子寿会-Freetohokuとして、年に数回、定期的にベルギープログラムを通して出会えた東北の子どもたちを東京に呼ぶができたら、我孫子に呼ぶ事ができたら...どんなにか素晴らしい時間を共有できるのではないだろうか。子供たち同士の新睦をはかる事もできるし、短期間でも仮設を脱出させてあげることもできる。


今年5月のGW目指し、その為の交通費、滞在費、食費等を含める運用資金を検討中です。



石巻キッズ2人ーベルギーへ

2013年7月19日、成田空港にて石巻から飛んで来たカズとアッキーに初対面。
避難所生活から仮設住宅へと移動し、今も尚仮設住宅で頑張っている2人。ベルギーにいけるチャンスを得て、緊張しながらもワクワクしている姿は可愛かった。

夕飯の時は、津波の話、避難所にいた頃の話、友達の彼女を捜しに行った時の話をしてくれた。胸が熱くなる思いだった。こんな素晴らしい息子たちをおいて逝ってしまったお母さんたちはどんなに辛かった事だろう。しかし将来に向かって、夢に向かって確実に進んで行っている姿を天国から見てくれているだろう。

繋がりを大切にして、この子たちが真っすぐに進んで行ける事を見守って行こうと心に強く感じる1日でした。

20日朝、2人はベルギーのボランティア団体Miraiが主催する『ベルギーホームステイプログラム』に向けて出発した。 http://www.mirai-asbl.com/

Monday, 31 December 2012

Mission accomplished!



皆さんよりご支援ご協力いただき、無事に『我孫子ホームステイプログラム』が終了しました。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。
12月23日に陸前高田と仙台から到着した高校生と1週間過ごし、家族のような繋がりを持つ事ができました。大人になるまで、ずっと見守って行きたいと思いました。

滞在中は、クリスマス・ウェルカムパーティーで始まり、越後湯沢のスキー場でクリスマスを過ごし、ベルギーの家族と一緒に東京観光し、ディズニーシー、映画、カラオケ...充実した毎日だったと思います。

東北で辛い思いをした子どもたちが、これから夢に向かって突き進んで行けるようになって欲しいし、また前を向き始めたら、まだ前を向けないでいる子どもたちを引っ張って行けるようになって欲しい。そんな願いを込めて、我孫子で子どもたちを迎え入れました。

「一人じゃないよ。いつも貴方の事を応援している。だからみんなで一緒にがんばろうね!」っていうメッセージはちゃんと伝わったと思います。子どもたちがご支援いただいた方々にお手紙をおいていってくれましたので、是非読んでください。

帰りは友人家族が我孫子から仙台と陸前高田の家族の元まで子どもたちを車で送ってくれました。心より感謝です。

東北支援って言ってもいろいろな形があると思いますが、私たちは今後も子どもたちに夢や希望を持たせて前進していける手助けが少しでもできたら...と考えています。そして大人になるまでずっと継続して見守っていきたい。それがとても大切な事だと実感しました。

今回のプログラムにご支援ご協力いただき、本当にありがとうございました。
子どもたちの笑顔は最高でした。皆さんのおかげです。


Many thanks to all who supported freetohoku. We have accomplished our mission "Abiko Home Stay Program". On the 23rd of December two high school kids, from Iwate and Sendai spent one week with us. We established a strong bond as a family, we want to support them until they are independent adults.

During their stay, we had a Christmas welcome party in Abiko, then spent Christmas in a ski resort in Echigo-Usawa, Niigata Prefecture. They did some Tokyo sightseeing with a Belgian-Japanese family and went to Disney Sea, went to the movies and sang karaoke. We kept them busy every minute!

We want Tohoku kids who suffered a lot to take their first steps towards their own dreams. We hope that we can set them off on that journey so that they are strong enough to be able to help other kids to take their first steps too. This is the reason for us to welcome kids to Abiko.

You are not alone, we are always thinking of you and we can do our best together. This is the message we tried to send to the children, we think they got the message loud and clear, judging by the thank you letters they left for everyone who has supported freetohoku.

A friend's family drove them back home, we really appreciate it.

There are many ways to support people in Tohoku, but we believe if we can contribute even just a little to help the children have their own dreams and hopes and that they are not afraid to try, then we have succeeded in our efforts. The most important thing is to continue until they have become independent. We really felt that through this program.

Again, thank you so much for your support. The kids had smiles on their faces thanks to you.

Our Man and Woman in Abiko


Sunday, 16 December 2012

Many thanks to all!

昨日は両親をなくした子どもたちと一緒に過ごしました。
今朝はロンドンのaid for japanのご支援でロンドンホームステイに招待され、成田に向かいました。子どもたちは緊張と期待でゴッチャになった複雑な気分だったけど、まだまだ笑顔をみせてくれていました。震災により全てをなくしてしまった子供たちだけど、その分いろいろな所でいい思い出をつくって、たくましく生きて行けますように。
我孫子のたくさんの温かいママさんたちの気持ちが伝わりますように。
子どもたちに幸あれ!


たくさんのご支援ありがとう。
12月に企画している『我孫子ホームステイ』のご支援目標額にとうとう達しました。
12月23日〜30日、東北から子どもたちが遊びに来ます。
みなさんのおかげでいろいろ所に連れて行けます。いい思い出作りしてきます。
ありがとう。心より感謝いたします。


We've spent one evening with two lovely girls from Tohoku last night. One of them lost everything including both parents, grandparents, and a little brother. They are now off to London with the full support from Aid For Japan. Hope they have a great time in England because they deserve it.

Thank you very much to support us to proceed "Abiko Homestay Program".
We've reached our target!!
We'll spend some quality time with kids from December 23rd to December 30th.
We'll let you know further details later.

Many thanks to all our friends,

Our Woman in Abiko and Our Man in Abiko

Wednesday, 31 October 2012

¥115,890 for Abiko Homestay Program

We have only been seeking funding for the Abiko Homestay Program for four weeks and already, we have raised ¥115,890, well over the halfway mark. Many thanks to all who have donated. Every bit counts. Follow the total on the Sponsors link above.

『我孫子ホームステイプログラム』の支援金活動を始めて4週間が経ち、皆さんの温かいご支援のおかげで¥115,890も集まりました。心より感謝いたします。特に去年より引き続きご支援いただいている方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。我孫子に来る事を心待ちにしている子どもたちに最高のクリスマスプレゼントが贈れる事でしょう。
あと1ヶ月!目標額を達成できますように。