Thursday, 27 September 2012

Freetohoku Abiko Homestay Program

今年7月、ベルギーのMIRAI(http://www.mirai-asbl.com)という団体が東北から4人の中高生をベルギーのホームステイプログラムに招待してくれました。その時仙台空港からきた子供たちを友人と2人で成田で迎え入れ、次の日空港で見送りました。「今度は我孫子においでね。」と子供たちと約束したことを実行しようと思います。


【Freetohoku 我孫子ホームステイ 第1弾】

陸前高田の高1、石巻の中1、仙台の高1の子供たち3人を12月22日から1週間、我孫子に呼び寄せます。1週間の期間内、クリスマスパーティー、ディズニーランド、映画鑑賞、東京観光などいろいろ一緒に行動して少しでも良き思い出ができればいいなと思います。

子供たちにかかる費用(交通費、食費一部、ディズニーランドチケット代、東京観光移動費)に関して、前回同様、ご賛同いただける方々のお力を貸していただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

今回の目標額は¥200,000です。

千葉銀行 天王台支店
口座番号 (普通)3380190
口座名義 フリートーホク アビココトブキカイ
paypal (freetohoku@gmail.com).


FreetohokuはロンドンのAid for Japan(http://aidforjapan.org.uk) という団体とも繋がりました。
12月に東北の両親を亡くした子供たち二人をロンドンのホームステイプログラムに招待してくれました。15日に我が家に泊まり、16日にロンドンに向かいます。
そしてこの子供たちは是非、春休みに我孫子に呼び寄せたいと思います。

今後MiraiとAid for Japanとの連携で出会った子供たちは、末永く見守っていきたいと心より願います。定期的に我孫子に呼ぶことで、第二の故郷だと少しでも感じてくれたらいいなと。たくさんの大人があなたの事を思っているよって感じ取ってくれたらいいなと。


MIRAI(http://mirai-asbl.com) based in Belgium invited four children from Tohoku to Belgium last July. We met the four children at the Narita and spent one night at the hotel and sent them to Belgium next day. We promised to invite them to Abiko next time.


Freetohoku Abiko Homestay Program part1

Three children are to visit Abiko on the 22nd of December and to stay with us for a week.
We want to hold a Christmas Party for them and take them to Disneyland, and some other Tokyo sightseeing tours etc.
We want to raise ¥200,000 cover three children's travel costs, food, Disneyland tickets, movies and some other costs.

If you'd like to donate you can either transfer directly to Chiba Bank Ltd, Tennoudai branch, SWIFT code CHBAJPJT, account number 3380190, account name Free Tohoku Abiko Kotobukikai.

Or just pay by credit card via paypal (our email address is our account number - freetohoku@gmail.com).
We also keep in touch with Aid for Japan, London based organization.
They are to invite two orphans from Tohoku to London this Christmas.
The organizer and two children'll stay with us in Abiko on the 15th of December and they'll fly to London next day.
We'd like to invite those children to Abiko next Spring.
This "Freetohoku Abiko Homestay Program" is just a beginning. We'd like to continue seeing these children for a long time and eventually they feel Abiko is a second home for them.
I really feel that we can finally reach the precious children we have been longing to help.
Thank you for your extended support in advance.